不動産への投資はギャンブルではない

資本リスクをあまりかけずに富を築きたいのであれば、不動産への投資が最適です。この種の投資の利点として考えられるのは、マンション購入に必要な現金がなくても、ローンが可能なことや、不動産がクレジットで取得できる唯一の投資であることでしょう。特に、昨今の例外的な金利条件の恩恵を受けるため、ローンを利用して購入資金を調達することをお薦めします。また、最初に少額を投資し、ローンを返済し終えた後には、長期的にかなりの富を築くことにつながるクレジットのレバレッジ効果の恩恵を受けることも可能です。毎月のローンの支払いは主に家賃に費やしていた支出によってカバーできるため、貯蓄に大きな影響が出ることもないでしょう。ただし、不動産への投資には、このような利点はあるものの、購入に必要な費用を償却し、キャピタルゲインを期待するためには、少なくとも10年といった​​長期的なスパンで検討する必要があることに注意してください。不動産への投資に躊躇している方のために、投資をお勧めする3つの理由をご説明します。